2018年10月22日(月)

北海道内スーパーの販売額、2%増 8月

北海道・東北
2018/10/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

北海道経済産業局がまとめた8月の道内スーパーの販売額(速報値)は前年同月比2%増の648億円だった。3カ月連続で前年を上回った。共働きや一人暮らしの世帯向けに総菜などの売り上げが伸びた。野菜の相場高も客単価を押し上げた。

コンビニエンスストアは2%増の519億円だった。例年より気温が高かった8月前半に飲料や冷たい麺類の販売が好調だった。気温が低く、売り上げが落ち込んだ前年の反動も表れた。

ドラッグストアは4%増の232億円と、40カ月連続で前年を超えた。訪日外国人客向けに化粧品や飲食料品が良く売れた。家電量販店は3%増の113億円。エアコンなどの買い替えが目立った。ホームセンターは行楽シーズンの天候不順でレジャー用品の販売が落ち込み、微減の112億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報