/

豊洲市場の周辺道路、混雑対策実施へ 小池知事表明

東京都の小池百合子知事は12日の記者会見で、11日に開場した豊洲市場の周辺道路で渋滞が発生したことを受け、「事情を把握し必要な対策をする」との考えを示した。そのうえで、市場を利用する関係者に対し、「新しい市場での業務を早期に軌道に乗せていただきたい」と述べ、円滑な運用への協力を求めた。

すでに12日朝から道路の信号の変わるタイミングを工夫するなどの措置を取ったという。

豊洲市場は13日から一般客も利用できるようにする。卸売場や仲卸売場の様子を上から見られる見学コースに入場できる。すし店などの飲食店や、包丁などの物販店約80軒がひしめくフロアにも入れる。知事は「活気が出ることがプラスの情報発信になる」とし、一般客の来場を促した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン