2018年10月17日(水)

朝鮮総連銃撃、実刑判決 東京地裁

社会
2018/10/12 19:05
保存
共有
印刷
その他

東京都千代田区の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の正門を銃撃したとして、銃刀法違反と器物損壊の罪に問われた元暴力団員の無職、川村能教被告(47)と無職、桂田智司被告(57)の裁判員裁判で、東京地裁は12日、川村被告に懲役8年、桂田被告に懲役7年の判決を言い渡した。求刑はいずれも懲役10年だった。

判決によると、2人は共謀し2月23日未明、朝鮮総連前の路上で拳銃を5発発射し、正門の扉を壊した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報