2018年12月16日(日)

対北朝鮮、人道支援の容認必要 非核化交渉で文大統領

米朝首脳会談
朝鮮半島
2018/10/12 18:15
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、北朝鮮に非核化行動を促すため、米国は朝鮮戦争の終戦宣言に加えて人道支援の容認や、北朝鮮への連絡事務所の設置といった対応が必要だとの認識を示した。終戦宣言をめぐっては「早期実現が望ましいとの認識を米国と共有しており、時間の問題だ」と指摘した。英BBCのインタビューで語った。

文氏は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長がいう「完全な非核化」について「現有する核兵器や核物質をすべてなくすことが含まれている」と強調した。北朝鮮に対する経済制裁に関しては「非核化が一定の段階に到達したら、徐々に緩和していくことを真剣に検討しなければならない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報