2018年10月20日(土)

日中首脳、26日に会談 訪中は7年ぶり

政治
中国・台湾
2018/10/12 21:10
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は25~27日の日程で中国・北京を訪問する。習近平(シー・ジンピン)国家主席と26日に首脳会談する。国際会議への出席を除いた日本の首相の訪中は2011年の野田佳彦首相以来、7年ぶり。第三国での経済協力を推進する「日中第三国市場協力フォーラム」に出席する。日中の企業経営者など経済人約1000人が集う予定だ。

日中両政府が12日に発表した。10月は日中平和友好条約が発効して40年の節目。首相は滞在中は李克強(リー・クォーチャン)首相ら最高指導部とも会談する。菅義偉官房長官は記者会見で「日中関係のみならず、北朝鮮の問題を含む地域・国際情勢についても胸襟を開いた率直な議論を期待する」と話した。

「日中第三国市場協力フォーラム」には、日本から金融機関・商社などの代表取締役がそろい踏みする。インフラ整備などに関し、30件を超える合意文書を交わす見込みだ。タイでの鉄道建設や中国と欧州をつなぐ鉄道輸送での物流協力、政府金融機関による資金拠出などが検討されている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報