2018年12月15日(土)

15日に南北閣僚級会談 平壌共同宣言の履行協議

朝鮮半島
2018/10/12 18:01
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=共同】韓国統一省は12日、9月の南北首脳会談で発表した「9月平壌共同宣言」履行のための閣僚級会談を15日に板門店の韓国側施設「平和の家」で開催すると発表した。韓国側は趙明均統一相が首席代表を務める。北朝鮮側は不明。

統一省によると、閣僚級会談では共同宣言の履行について全般的に協議する。具体的な履行の方策を検討する分野別の後続会談の日程も確定させるとしている。

同省は「共同宣言や(4月の)板門店宣言を迅速に履行し、南北関係を新たな高い段階へ進展させ、朝鮮半島の平和と繁栄に向け努力を続けていく」との声明を出した。

共同宣言には平壌芸術団の今月中のソウル公演や、離散家族問題を扱う赤十字会談の開催が盛り込まれた。統一省報道官は閣僚級会談で協議される見通しだと述べた。金正恩(キム・ジョンウン)委員長のソウル訪問について議論されるかも注目される。

宣言には南北間の鉄道連結や経済協力に関する合意も含まれているが、北朝鮮の核開発への経済制裁が続いており、大きな進展は困難な情勢だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報