2018年10月16日(火)

インドネシア大統領選、「独り芝居」に踊らされた与野党
根深い偽ニュース問題

東南アジア
2018/10/12 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヌサドゥア(バリ島)=鈴木淳】2019年4月投開票のインドネシア大統領選挙で、再選を目指すジョコ大統領の陣営と対抗馬の野党グリンドラ党のプラボウォ党首の陣営がフェイク(偽)ニュースを巡り舌戦を繰り広げている。ある女性活動家がとっさについたウソがインターネットを通じて瞬く間に広がり、両陣営は情報に踊らされた。選挙戦を勝ち抜く上でフェイクニュース対策も重要になってきた。

「実は美容整形手術でした」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報