/

この記事は会員限定です

未稼働の太陽光発電、買い取り減額へ 放置にメス

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

経済産業省は過去に高い価格での買い取りを認めた太陽光発電について、まだ稼働していない施設は発電しても買い取り価格を下げる方針だ。買い取りを始めた2012年度から3年間に認定を受けた案件を対象とする。発電の見込みがない事業者を撤退させて送電枠をあけ、低いコストで太陽光発電をする新規事業者の参入を促す。

経産省は週明けに開く審議会で制度の見直し案を示す。固定価格買い取り制度(FIT)法に関連する告示の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン