2019年9月16日(月)

JAXAが挑む超音速旅客機、騒音はドアノック並み

(1/2ページ)
2018/10/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が宇宙事業の陰で旅客機の開発を進めている。目指すのは都市部の上空を飛んでも問題がない低騒音の超音速機。超音速機は米国を中心に開発機運が高まるが、2030年代に日本発の機体がアジアの空を飛ぶかもしれない。

1997年から研究

「ドッ…」。スピーカーで囲んだ小部屋で、小さな太鼓が遠くで一度だけ鳴ったような音が聞こえた。超音速機が生む爆音「ソニックブーム」を疑似体験でき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。