北海道地震・全道停電、露呈した想定外の脅威
(150年目の挑戦 第3部 災害多発)

2018/10/14 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道で9月6日に発生した最大震度7の地震。その後に起きた全道停電「ブラックアウト」は道内企業に1000億円以上の損失をもたらしたとされる。「150年目の挑戦」第3部は多発する自然災害や全道停電を機に露呈した想定外のリスクを点検し、どのような備えが必要かを考える。

■原発不在が遠因

「外部電源を一時、全て喪失」。その情報に北海道電力の幹部らは色めき立った。安全審査のため1~3号機の全てが停止してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]