2018年10月17日(水)

皇位継承の儀式、簡素化・負担軽減課題に 式典委が発足

天皇退位
政治
社会
2018/10/12 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う一連の儀式を統括する政府の「式典委員会」が12日、発足した。委員長の安倍晋三首相は首相官邸で開いた初会合で、円滑な皇位継承に向けて各儀式の準備に万全を期すよう指示した。時代に合わせた儀式の簡素化や経費削減が課題になりそうだ。

初会合では秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣になったと示す「立皇嗣の礼」を2020年4月19日に開くと決めた。式典委では19年2月24…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報