2018年10月22日(月)

TDRの35周年フィナーレへ 19年1月からイベント

サービス・食品
2018/10/12 13:31
保存
共有
印刷
その他

オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)の2019年1~3月のプログラム内容をこのほど発表した。18年4月に始まった開業35周年イベント「ハピエスト・セレブレーション グランドフィナーレ」で最後を飾る。期間限定の公演やデコレーションを予定。新たに60種類以上の記念グッズを発売する。

35周年を祝う昼のパレードは人気が高いという((C)Disney)

ディズニーシーではピクサー映画のキャラクターが活躍する((C)Disney/Pixar)

東京ディズニーランド(TDL)では昼のパレード「ドリーミング・アップ!」を35周年のテーマソングを盛り込んだ限定バージョンに変更するほか、「ワールドバザール」の大通りでのプロジェクションマッピングなども新しい演出にする。35周年の記念グッズも新たに約65種発売する。

東京ディズニーシー(TDS)では、「ピクサープレイタイム」と称して、「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」などピクサー映画のキャラクターとゲームを楽しむ参加型のショーなどを複数エリアで展開する。TDSの人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」では期間限定で複数の落下パターンを楽しめるようにする。

18年4~9月のTDRの入場者数は上半期として過去最高の1551万人だった。TDLとTDSの両園でイベントを盛り上げ、35周年イヤーを締めくくる。TDRの35周年「ハピエスト・セレブレーション グランドフィナーレ」は19年1月11日~3月25日まで。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報