2018年12月14日(金)

空自のF35、安全性問題なし 防衛相

政治
北米
2018/10/12 12:45
保存
共有
印刷
その他

岩屋毅防衛相は12日の閣議後の記者会見で、米国防総省が最新鋭ステルス機F35の検査のため全てのF35の飛行を停止すると発表したことを巡り、航空自衛隊が配備している機体には不具合の可能性がある燃料管は使用されていないと明らかにした。「飛行の安全性に影響がないことを確認した」と語った。今後の配備にも影響がないとの認識を示した。

防衛省は空自三沢基地(青森県)にF35Aを9機配備している。米国防総省は11日、9月末に米南部サウスカロライナ州で起きたF35の墜落事故を受け全機体のエンジンの燃料管を検査すると発表していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報