2018年12月18日(火)

[FT]原油価格の下落、需要の不透明感が影響

FT
2018/10/12 16:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格は11日、全面的な相場安と世界の原油需要の先行き不透明感の中で下落した。だが、トレーダーはイランのエネルギー産業に対する米国の制裁再開による影響を見越し、国際指標の北海ブレント原油は依然として1バレル80ドルを上回っている。

ブレント原油は数日前に4年ぶりの高値となる1バレル86ドル超に上昇していたが、2.05ドル安の81.05ドルと2週間ぶりの安値をつけた。WTI(ウエスト・テキサス・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報