2018年10月24日(水)

消費増税、欧州との違いは

経済
政治
2018/10/12 11:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年10月に予定する消費税率の8%から10%への引き上げまで1年を切った。初めて消費税を導入した1989年から30年がたつが、税率は欧州の多くの国に比べると半分程度だ。日本では増税が景気に与える影響がたびたび議論され、国政選挙の一大争点になるが、欧州では日本ほどではない。消費税先進国・欧州との違いを調べた。

日本で消費税と呼ぶ税は欧州では付加価値税といわれる。モノやサービスを取引する際に付…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報