中部空港、「787初号機」展示施設がオープン

自動車・機械
小売り・外食
中部
2018/10/12 11:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部国際空港会社(愛知県常滑市)は12日、米ボーイングの最新鋭旅客機「787」の展示を中心とする複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」をオープンした。同施設ではボーイング創業の地である米国シアトル発のレストランの食事なども楽しめる。家族連れや航空機ファンらは午前10時の開業とともに展示施設や飲食店などに次々に入っていった。

来場者を出迎えた中部空港の友添雅直社長は、最初の来場客となった愛知県…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]