2018年10月19日(金)

カナダ、鉄鋼セーフガード発動 25日から

貿易摩擦
環境エネ・素材
北米
2018/10/12 11:20
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】カナダ政府は11日、一部の鉄鋼製品に対して25日から緊急輸入制限(セーフガード)を発動すると発表した。トランプ米政権による鉄鋼関税で米市場から締め出された安価な鋼材がカナダに流入するのを防ぐ。

鋼板や鋼管、鉄筋など7種類の鉄鋼製品が対象。過去3年間の輸入実績をもとに割当量を決め、超過分に25%の追加関税をかける。すでに同率の報復関税を発動している米国は対象外。

米国は今年3月に日本や中国製の鋼材に25%の輸入関税を課した。カナダ製品も6月から対象に加わった。輸入制限によってカナダ国内の鋼材価格が上がれば、自動車部品メーカーなどのコスト増につながるおそれがある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報