2018年10月16日(火)

五輪マスコットの偽バッジ所持で男逮捕 著作権法違反容疑

社会
2018/10/12 11:04
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪の大会マスコット「ミライトワ」のデザインをあしらったピンバッジを大会組織委員会の許可を得ず販売目的で所持したとして、警視庁生活経済課は12日までに、自称自営業の土場孝弘容疑者(48)=埼玉県川越市南台3=を著作権法違反容疑で現行犯逮捕した。同課によると、大会マスコットの偽物グッズを摘発するのは全国初という。

押収された東京2020五輪マスコット「ミライトワ」の偽バッジなど(12日、東京都港区)

逮捕容疑は10日、大会組織委が著作権を持つ東京五輪のマスコット「ミライトワ」を複製して作ったピンバッジ5個を、許可を得ず販売目的で所持した疑い。容疑を認めているという。

生活経済課によると、土場容疑者は米国の企業が運営するネットオークションで偽物を仕入れ、ヤフーが運営する「ヤフオク!」に出品していた。出品物の中には大会スポンサー企業のロゴマークと市松模様の五輪エンブレムを組み合わせたデザインのピンバッジなどもあった。3~8月の間に約130個、計約47万円を売り上げたという。

東京五輪を巡っては、これまで文字商標「TOKYO 2020」やエンブレムを無断使用したグッズを販売目的で所持したとして、商標法違反容疑で摘発されたケースがある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報