2018年12月20日(木)

新車検査で省令改正 国交省、不正の再発防止

2018/10/12 11:21
保存
共有
印刷
その他

新車の完成検査を巡る不正が相次いだことを受け、国土交通省は12日、再発防止のため省令を改正したと発表した。完成検査で法令違反の疑いがある場合は「型式指定」の効力を停止し、事実上生産できなくする。改正により不正な検査をしたメーカーへのペナルティーを強化する。

同省は2017年秋に日産自動車SUBARU(スバル)で無資格検査が発覚したことを受け、従来あいまいな部分があった完成検査の実施ルールの改善策を検討してきた。メーカーが型式指定を申請する際、完成検査の実施者と検査員の訓練方法が適切かどうかについても審査するようにする。

両社では無資格検査の発覚後、燃費・排出ガス検査のデータ書き換えも明らかになった。検査の測定値の記録を保存することや書き換えをできなくする措置を求めることも盛り込んだ。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは早いほどお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報