/

この記事は会員限定です

ダイキン、70歳まで再雇用 定年も65歳に延長

[有料会員限定]

ダイキン工業は、希望者全員を定年退職後に70歳まで再雇用する制度を2019年度に導入する方針だ。同時に定年も60歳から65歳に引き上げる。現在は65歳まで再雇用している。少子高齢化や人手不足を受けて優秀な技術者や営業担当者を確保する狙いだ。

労使で交渉し、早期妥結を目指す。65歳まではこれまでの給与水準を維持し、再雇用後は定年前の3割減とする予定だ。ダイキンでは現在、約9割の社員を再雇用している。さらなる雇用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン