2018年12月14日(金)

拘束牧師近く解放か 米、対トルコ制裁緩和も 米報道

トランプ政権
中東・アフリカ
北米
2018/10/12 6:25
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米国人牧師アンドルー・ブランソン氏がトルコで拘束されている問題を巡り、複数の米メディアは11日、同氏が近く解放される可能性があると報じた。米国はその見返りとしてトルコへの経済制裁を緩和する見通し。9月のニューヨークでの国連総会でトランプ米大統領とトルコのエルドアン大統領が接触した際にこの件を協議。一部で合意に達したという。

ただ、国務省のナウアート報道官は11日の記者会見で「そのような合意は知らない」と確認を避けた。米政府内にはこの合意が実行に移されるか不安視する向きもあるという。

ブランソン氏は2016年のクーデター未遂事件に関わったとしてトルコ当局に逮捕、起訴されていた。トランプ政権は8月、トルコから輸入する鉄鋼・アルミニウムの関税を引き上げるなどの制裁に踏み切り、解放へ圧力をかけていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報