2018年12月19日(水)

ドンキ・ファミマで小売り10年ぶり大再編突入
消費構造の変化、大手各社に変革迫る

小売り・外食
2018/10/12 11:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小売業界のM&A(合併・買収)が動き始めた。ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は傘下のユニーをドンキホーテホールディングスに売却すると発表。米ウォルマートは傘下の西友の売却方針を固めた。小売業界は約10年周期で再編の動きが表面化してきた。今回の背景にはインターネット通販の拡大がある。新たな「大再編時代」を予感させている。

「新しい成長の形を見せねばならないが、答えを持つ小売業は日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報