2018年10月21日(日)

ヤマトHDが「空飛ぶトラック」、米社と開発

サービス・食品
自動運転
科学&新技術
2018/10/12 6:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマトホールディングス(HD)は米社と共同で、無人輸送機の開発に乗り出す。最大450キログラムの荷物を時速約160キロメートルで運べる「空飛ぶトラック」で、空中での衝突回避など政府の法整備をにらみながら2020年代半ばまでに商用化する。深刻な人手不足に直面する物流業界で、技術面で課題克服を目指す動きが本格化する。

【正式発表記事】ヤマトHD「空飛ぶトラック」の開発を発表

米ヘリコプター製造大手のベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報