2018年12月12日(水)

ホンダ、仏で次世代送電網の実験参加 EVを蓄電池に

自動車・機械
ヨーロッパ
2018/10/12 0:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=川上宗馬】ホンダは欧州で効率的に電気を使うスマートグリッド(次世代送電網)の運営に参加する。欧州で太陽光や風力などの再生可能エネルギーが普及するなかで、欧州で発売する電気自動車(EV)を「蓄電池」として使うことで電力の安定供給につなげる。日本で培った電力変換の技術を活用する。

ホンダが参加するのは、フランス北西部のブルターニュ地域でフランス政府が支援する2020年までの実験。再生可能…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報