2018年10月20日(土)

三井E&S、造船再起に中国と同舟 民間大手と合弁

自動車・機械
中国・台湾
2018/10/11 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内造船大手の三井E&S造船は11日、中国の造船大手の揚子江船業と合弁会社を設立すると発表した。2013年に前身の旧三井造船と川崎重工業との経営統合交渉が破談して5年あまり。造船市況を取り巻く環境が厳しさを増すなかで、国内での再編ではなく、中国との連携で再起をめざす動きが広がっている。

合弁会社は19年4月に設立する。資本金は9900万ドル(約110億円)。江蘇省太倉市にある揚子江船業の工場に拠…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報