2018年10月20日(土)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

49歳藤田、必死の快進撃 8バーディー奪い首位

2018/10/11 23:29
保存
共有
印刷
その他

18番でアプローチショットを放つ藤田(11日、横浜CC)=共同

18番でアプローチショットを放つ藤田(11日、横浜CC)=共同

6連続を含む8バーディー(1ボギー)を奪って64。藤田は「スコアは120点。想像もしていなかった」という。4番パー5から始まった6連続の快進撃は必死で意識する余裕もなく、8番で4メートルを入れて「あれっ」、9番で1メートルにつけると「もしかしたら外すかも」。49歳、イケイケでやれるほど若くはない。

43歳にして賞金王に上り詰めたのが6年前。2014年に3勝を挙げたのを最後に優勝から遠ざかる。今季賞金ランクは67位にとどまり、「シード落ちの危機をリアルに感じているのは今年が初めて」と打ち明ける。

持ち球とするフェードの球筋に自信を失い、あれこれ試すうちに「自分の枠を越えたスイング」に絡め取られていた。師と仰ぐ芹沢信雄に「弟子入りしたての頃のようにしつこく聞いた」のが2週前に今季初めてトップ10入り(8位)したトップ杯東海クラシックの大会前。「自分のやっていたことが違うな、とやっとわかった」。とはいえスイングは再建途上だ。

日本シリーズJTカップを2010~12年と3連覇した「シリーズ男」。国内メジャー2冠はなるか。「自分がめざすべきはまずシード確保」と、大言を封じる藤田に代わり、今季日本プロを50歳で制した谷口が語る。「試合に出ていれば誰にでもチャンスはある。人生はわからないもんだ」。自身は67。「藤田と谷口でやってやりますかね」(串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 米女子ゴルフのビュイックLPGAは19日、上海の旗忠花園GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、18位で出た横峯さくらは4バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの74で通算イーブンパー、144の30位 …続き (19日 18:36)

第2日、通算10アンダーで単独首位に浮上した東浩子(19日、マスターズGC)=共同

 NOBUTAグループ・マスターズGCレディース第2日(19日・兵庫県マスターズGC=6528ヤード、パー72)7位から出たツアー未勝利の東浩子がボギーなし、6バーディーの66をマークし、通算10アン …続き (19日 18:36)

第2ラウンド、17番でティーショットを放つ松山英樹。通算1オーバーで44位(19日、ナインブリッジズ)=共同

 【済州島(韓国)=共同】米男子ゴルフのCJカップは19日、韓国・済州島のナインブリッジズ(パー72)で第2ラウンドが行われ、11位から出た松山英樹は3バーディー、5ボギーの74と振るわず通算1オーバ …続き (19日 17:04)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]