2018年10月16日(火)

羽立化工、発泡成型樹脂を車部品に 高耐熱で軽量

南関東・静岡
2018/10/12 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

樹脂成型を手掛ける羽立化工(静岡県湖西市)は、樹脂を発泡成型する新技術を自動車部品製造で実用化する。断熱性に優れ、自動車用エアコンの小型・軽量化や省エネにつなげられるのが特長だ。2019年に量産が始まる新型車1車種のエアコン部品への採用がこのほど内定した。今後は新技術を自動車部品メーカーに売り込み、新たな収益源に育成する。

大手化成品メーカーとライセンス契約を結んで導入した新技術「スーパーフォー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報