/

この記事は会員限定です

GMO、仮想通貨で再出発 ホリエモンの助言

[有料会員限定]

「もう救いようがありませんね。そろそろ諦めたらどうですか」

GMOインターネットにとっていよいよ倒産の悪夢が現実味を帯びてきた2007年12月。米系証券会社の幹部は、熊谷正寿に500億円でGMOを売り渡して「楽になれ」と迫る。熊谷はこう自分に言い聞かせて甘い誘惑を断ち切ったという。

「人間、心が動いてしまう金額がその人の価値だ。俺の価値はたったの500億円なのか。そう認めてしまっていいのか」

そうはいっても、当面の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2717文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ネット興亡記 第2部

21世紀に入りインターネットが我々の生活を変え始めた頃、スター経営者が誕生した。彼らの多くは「オールドエコノミー」の大人たちとの戦いの中で苦汁を飲まされた。だが、その挑戦は一度や二度の敗北では終わらない。「敗れざる者たち」の再起の物語を追う。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン