/

古川卓己氏が死去 映画監督

古川 卓己氏(ふるかわ・たくみ、本名=岩崎卓己=いわさき・たくみ、映画監督)10月4日、心不全のため死去、101歳。自宅は東京都調布市調布ケ丘3の57の15。告別式は近親者で行った。喪主は長男、純氏。

1955年、三国連太郎さん出演の「地獄の用心棒」で監督デビュー。石原裕次郎さんのデビュー作「太陽の季節」も手掛けた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン