2018年10月16日(火)

山本食品 先進のそば製造技術、「十割」で世界へ
(老舗の研究 持続の秘訣)

北関東・信越
2018/10/11 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

そばの乾麺などを製造する山本食品(長野市)はもともとは農業機械の設置などを営んでいた。しかし、会社を取り巻く環境の変化で受注が細り、当時の社長が個人的に研究していたそばの乾麺製造を事業化。当時は不可能とされたという十割そば乾麺の機械による製造に成功した。味の追求を怠らない経営姿勢で、現在は世界数十カ国にそばを輸出している。

前身の山本機械工業は1934年の創業。各地の経済農業協同組合連合会から主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報