2019年8月20日(火)

観客動員、史上初の203万人 ベイスターズ

2018/10/11 22:00
保存
共有
印刷
その他

横浜DeNAベイスターズの2018年シーズンの観客動員数は前年に比べ2.4%増え、過去最多の202万7922人となった。200万人を超えるのは初めて。前年の19年ぶりの日本シリーズ進出などでファンの期待が高まっていた。ビールなど球団独自の飲食品や試合中のイベントなども好評だった。

横浜スタジアムの動員率は97.4%と限界に達している

主催72試合(新潟での1試合含む)のうち、52試合でチケットが完売した。横浜スタジアムの動員率は前年を1.2ポイント上回る97.4%で限界に達している。現在、約2万9000席の横浜スタジアムを改修しており、19年シーズン前に約3500席、20年シーズン前に約2500席の計約6000席を増設する。

ベイスターズは今シーズンのレギュラーシーズンは4位で、3年連続のクライマックスシリーズ進出を逃した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。