/

この記事は会員限定です

これぞ金脈、AIで材料開発 世界でデータ集め加速

待ったなし!AIで材料開発(3)

[有料会員限定]
日経エレクトロニクス

材料開発に革命をもたらす「マテリアルズインフォマティクス(MI)」に注目しているのはもはや、国家プロジェクトに関連する研究機関だけに限らない。この2年ほどのうちに材料メーカーやエレクトロニクス関連の素子メーカーが続々と参戦し、成果を上げ始めた。NEC日立製作所富士通グループ、TDK、そしてMI専業ベンチャーのMI-6(東京・港)や九州大学発のKyulux(キューラックス、福岡市)などだ。

日立、サービス通じて人材養成

日立やMI-6はMIの受託サービスも始めている。日立の場合、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1463文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン