/

この記事は会員限定です

三井住友トラスト、新運用会社 北米進出へ 菱田新社長

[有料会員限定]

三井住友トラスト・ホールディングス(HD)傘下の資産運用会社、三井住友トラスト・アセットマネジメント(AM)が海外展開を加速する。1日に就任した菱田賀夫新社長は「北米に営業・運用の拠点を設ける検討を始めており、早期に進出したい」と意欲を示した。既存の海外拠点でも機能を強化し、海外投資家からの預かり資産を現状の2兆3000億円から伸ばす考えだ。

三井住友トラストAMは1日、三井住友信託銀行の資産運用部門と統合した。運用資産は66兆円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン