2019年2月18日(月)

アークス、3~8月期純利益3%増

2018/10/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

北海道と東北地方で食品スーパーを展開するアークスが11日発表した2018年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比3%増の52億円だった。17年6月の酒税法改正にあわせて酒類の販売価格を引き上げ、今夏には食肉を値上げしたことで利益率が上がった。前年同期に店舗の移転に伴う特別損失を計上した反動も出た。

売上高は1%減の2573億円だった。天候の悪い日や気温の低い日が多く、客数が落ち込んだ。商品別では総菜や日用品の販売は好調だったが、値上がりした野菜は振るわなかった。

18年3~11月期に約8億5000万円の特別損失を計上することも発表した。9月6日に発生した震度7の地震と停電の影響で、商品の廃棄などが出た。

19年2月期通期の業績予想は据え置いた。売上高で前期比2%増の5220億円、純利益で2%減の100億円を見込む。記者会見した古川公一取締役は「地震以降は水やカップ麺の販売が伸び、売上高はむしろ好調だ」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報