2018年10月16日(火)

外資開放で経済テコ入れ、化学や造船など

中国・台湾
アジアBiz
2018/10/11 18:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国政府は自動車分野だけでなく、化学や造船など幅広い分野で外資規制を緩和する方針を打ち出している。米国との貿易戦争のなか、市場開放をアピールする。外資の導入で減速気味の国内経済のテコ入れをめざす狙いもある。

「単独出資の大型プロジェクトを歓迎する。相互に利益を享受できることを希望する」。米エクソンモービルのダレン・ウッズ最高経営責任者(CEO)と9月に会談した李克強(リー・クォーチャン)首相はこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報