2019年4月26日(金)

大和ハウスなど、岐阜県飛騨市で水力発電所稼働

2018/10/11 16:05
保存
共有
印刷
その他

大和ハウス工業などが出資するDTS飛騨水力発電(岐阜県飛騨市)は、飛騨市内で「菅沼水力発電所」の営業運転を始めた。年間発電量は約1万2000メガワット時で、全電力を大和ハウスが買い取り、法人向けに販売する。

大和ハウス工業などは11日、岐阜県飛騨市で「菅沼水力発電所」を稼働した

大和ハウスのほか、東芝系のシグマパワーホールディングス(東京・港)、建設会社の坂本土木(飛騨市)が出資している。総事業費は29億円で、日本海に注ぐ神通川水系の谷に2カ所の発電所がある。

DTS飛騨水力発電の社長を務める大和ハウスの浜隆取締役常務執行役員は「今後国内の他の地域にも水力発電所を開発したい」と話した。大和ハウスは太陽光や風力の発電事業を手がけているが、水力発電所の稼働は初めて。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報