2018年12月19日(水)

ペットに快適な空気 シャープの新型空気清浄機

エレクトロニクス
サービス・食品
2018/10/11 14:50
保存
共有
印刷
その他

シャープは11日、ペットの排せつ物を検知して強力消臭するプラズマクラスター加湿空気清浄機を発表した。11月15日に発売する。ペットが快適にすごせるよう空気を調整する。人工知能(AI)技術を使って、飼い主が外出していても自動運転する。ペット飼育率が高い50~60代の購入を見込む。

犬や猫の品種などを登録しておき、通常より風量を強める「ペット専用運転モード」など新機能を搭載した。センサーの感度を高めており、排せつ物を検知すると強力消臭する。帰宅にあわせて加湿したり、夕食後に集中清浄したりなど生活シーンに応じて作動する。空気の清浄度、消費電力などをスマートフォンに表示する。

部屋の広さに応じて4種類をそろえる。市場想定価格は税別5万5千円~13万円程度。中国にある自社工場などで生産する。月産、計1万5千台を予定する。

シャープの調べによると、30~40歳代の子育て世代と比べて、50~60歳代は空気清浄機の保有率が低い。こうした世代はペットの飼育率が比較的に高く、今後の有望な購買層として新機種を売り込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報