/

この記事は会員限定です

Jリーグの外国人枠問題を考える上で必要なもの

編集委員 武智幸徳

[有料会員限定]

日本サッカーの発展に、これまでに日本の国内リーグでプレーした外国人選手の貢献は計り知れない。一方、その外国人選手の数は、どの程度に保つのが適正なのかは、なかなか意見の一致をみないテーマだ。Jリーグの外国人枠を巡る議論も同様である。

9月21日付の日経電子版コラム「日本サッカー世界への挑戦」で、筆者の大住良之さんがJリーグの外国人枠拡大に異を唱えられていた。私もほぼ同意見だ。Jリーグは外国人枠の完全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン