2018年12月19日(水)

近大マグロ、また台風被害 鹿児島で3000匹超
稚魚多数、今後の養殖に影響も

関西
九州・沖縄
2018/10/11 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

近畿大学が鹿児島県瀬戸内町で養殖している「近大マグロ」の約7000匹のうち少なくとも約半分の3000匹以上が、台風24号による高潮などの影響で死んでいたことが11日、分かった。ほとんどが稚魚だという。近大は近く被害を公表する予定。台風21号では和歌山県串本町の養殖場も被害を受けており、今後の養殖にも影響が出そうだ。

近大などによると、被害にあったのは瀬戸内町の「奄美実験場」で養殖しているクロマグ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報