2019年9月22日(日)

弥富市長が辞職正式表明 女性は「友人関係」と釈明

2018/10/11 12:42 (2018/10/11 12:59更新)
保存
共有
印刷
その他

愛知県弥富市の服部彰文市長(71)は11日、自身の女性問題を巡る写真週刊誌の報道を受けて市内で記者会見し「市民や職員に迷惑を掛け、心からおわび申し上げる」と謝罪し、辞職することを正式に明らかにした。

記者会見で謝罪する愛知県弥富市の服部彰文市長(11日午前、弥富市)=共同

服部氏は辞職理由を「市民感情を優先した。市政の停滞があってはならない」と述べる一方、週刊誌報道について「妻以外の女性宅に行っていたのは事実だが、友人関係だった」と釈明した。

17日、市議会議長宛てに辞職届を提出する予定。公選法の規定では、市長選は議長が市選挙管理委員会に辞職を通知してから50日以内に実施される。

服部氏は2007年の市長選で初当選し現在3期目。来年2月3日が任期満了だったが、今回の辞職に伴う市長選に立候補しないとしている。

今月上旬発売の週刊誌で、妻ではない女性と会っていたと写真付きで報じられた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。