2018年11月17日(土)

強い力加えられ両脚骨折か 京都、特養施設の死亡女性

2018/10/11 10:51
保存
共有
印刷
その他

京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で7月、入所者の神戸重子さん(当時91)に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死容疑で介護職員、安村南海容疑者(22)が逮捕された事件で、神戸さんの両脚は外部から加えられた強い力により骨折したとみられることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者や同施設によると、神戸さんは長期入院の寝たきりの状態で、ベッドや浴室の介護用ストレッチャーから誤って転落して骨折した可能性は低いという。府警は、安村容疑者が1人で介護している際に故意に骨を折ったとみて経緯を調べている。

安村容疑者は7月10日、施設内で神戸さんに暴行を加えて両脚などを骨折させ、その後死亡させた疑いが持たれている。

京都府介護・地域福祉課は、近く施設に立ち入り検査し、関係者への聞き取りなどを実施する方針。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報