/

この記事は会員限定です

リスク回避の円高 投機筋が拍車か

経済部 福岡幸太郎

[有料会員限定]

米株の急落をきっかけに10日のニューヨーク外国為替市場ではリスク回避のドル売り・円買いが進んだ。これまで円売りを仕掛けていた投機筋が一気に持ち高調整に動いて、円高・ドル安に拍車をかけたようだ。

11日早朝のオセアニア外国為替市場で円相場は一時1ドル=112円10銭程度と9月下旬以来となる3週間ぶりの円高・ドル安水準を付けた。一晩で1円近く円高が進んだ。

米株式市場でダウ工業株30種平均が8カ月ぶり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り440文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン