2018年11月17日(土)

まばたき12秒我慢できる? 順大がドライアイ点検法

2018/10/11 9:13
保存
共有
印刷
その他

まばたきを約12秒我慢できなければドライアイかも――。そんな点検方法を順天堂大のチームが11日までに見つけた。ドライアイは集中力低下の原因になることも知られ、猪俣武範助教は「自分で簡単に点検できるので、疑いがあれば症状が悪化する前に医療機関を受診してほしい」と話す。

ドライアイは加齢やストレス、スマートフォンの長時間使用などにより涙で目を保護する機能が低下し、目の疲れや痛み、頭痛や視力低下を引き起こす。国内に2千万人いるとみられるが、自分がドライアイと気付いていない人も多いという。

チームが順天堂大病院の眼科を受診した患者292人を調査すると、まばたきを我慢できる時間が短い人ほど、目を覆う涙の層が壊れやすくなっていることが分かった。12.4秒で区切ると、ドライアイの人の82.5%を正しく見つけることができるという。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報