/

米司法省、CVSのエトナ買収を承認

【ニューヨーク=平野麻理子】米司法省は10日、米ドラッグストアチェーン大手CVSヘルスによる医療保険大手エトナの買収計画を承認すると発表した。エトナがメディケア(高齢者向け公的医療保険)関連の処方薬事業を売却することで合意し、競争上の懸念が取り払われたという。薬局と医療保険が一体化した巨大ヘルスケア企業が正式に誕生する。

CVSヘルスとエトナは2017年末に690億ドル(約7兆7300億円)での買収で合意していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン