2018年10月21日(日)

10/21 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 始動する臨海部経済圏 「NEO TOKYO」こんな街に[有料会員限定]
  2. 2位: 企業、社会貢献の理念示せ 米ブラックロック会長[有料会員限定]
  3. 3位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  4. 4位: 下げ相場では早逃げ、青木貞吉氏
  5. 5位: 金、くすぶる先高観 リスク回避で本格上昇も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

米株急落劇再び 「米一人勝ち」終幕か
米州総局 大塚節雄

北米
2018/10/11 6:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10日の米株式市場は大幅安に見舞われた。ダウ工業株30種平均の下げ幅は800ドル台に達し、今年2月上旬の急落時以来の大きさとなった。米長期金利の上昇や世界経済の減速懸念を契機にハイテク株が売られ、これまでハイテク株を大量に買い込んでいたファンド勢を軸に「売りが売りを呼ぶ」状況を呼び込んだ。

米株高を支えた「米国の強さ」ゆえの米長期金利の上昇が、皮肉にも高株価を許容しにくくしている。ハイテク株には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ニューヨーク市場の動き

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム