フィリピン、米とFTA交渉入りへ 貿易産業相が表明

東南アジア
2018/10/10 20:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのロペス貿易産業相は10日、日本経済新聞のインタビューに応じ、米国と自由貿易協定(FTA)交渉入りに向け、「11月に共同声明を出す予定だ」と明らかにした。米議会の承認を得て交渉を開始。衣料品などの輸出を拡大し、米国は農産物の輸出増を狙う。米国の対フィリピン貿易は赤字だが、規模が小さいため、強く削減を求めないとの見方を示した。

ロペス貿易産業相は「米通商代表部(USTR…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]