2018年10月22日(月)

宮城・丸森町産ブランド米「いざ初陣」販売開始

北海道・東北
2018/10/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

宮城県丸森町の地域商社、GM7は10日、町内産の新ブランド米「いざ初陣」の販売を始めた。町内で生産したコシヒカリの中から品質の高いコメだけを選んだ。強いうまみともちもちした食感が特徴だ。価格は4860円(5キログラム)。仙台などの百貨店やインターネット通販で扱う。ブランド米を通して丸森町の認知度向上をめざす。

丸森町のブランド米「いざ初陣」の販売イベント(10日、仙台市)

同日、仙台市内の百貨店前で販売イベントを開いた。町はブランド米研究会を設立し、コシヒカリの品質改善に向けて農家などに栽培指導を続けてきた。保科郷雄町長は「丸森町は伊達政宗の初陣の地とされる。おめでたい日に食べてほしい」とあいさつした。

地域商社のGM7は観光事業を手がけるVISIT東北(仙台市)や町などが出資して今年4月に設立した。ブランド米を巡っては産地間の競争が激しいが、丸森町はライバル自治体と競合することで町のPRや地域活性化につなげる考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報