/

この記事は会員限定です

自販機でふるさと納税 グローキーアップなど開発

[有料会員限定]

ITベンチャーで神奈川県藤沢市に本社機能があるグローキーアップ(東京・港)は、観光地の駅や宿泊施設でふるさと納税ができる自動販売機の運営を2019年から始める。観光で訪れて気に入った自治体に、旅行者がその場で簡単に納税の手続きをできるようにした。税収アップを狙う地方の自治体に導入を働きかけ、初年度は20台の設置を目指す。

ふるさと納税は現在、ネットで申し込むのが一般的だ。グローキーアップの鍵和田芳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り515文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン