2019年6月16日(日)

山形市で住宅開発相次ぐ 規制緩和で許可戸数2倍に

2018/10/10 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形市が住宅開発の規制を緩和して以降、開発申請が相次いでいる。原則禁止していた市街地周辺の一部で2017年6月から住宅を建てられるようにしたところ、開発許可戸数は2倍に増加。今月から倉庫や工場を建築できる区域も設定した。人口増や企業誘致を図る狙いだが、市街地が拡散する面もある。

市が設定したのは市街化調整区域内の開発可能エリア。市街地に面した「隣接・近接区域」、集落が点在する「既存集落区域」、J…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報