2018年12月15日(土)

豊洲市場、11日スタート ブランド力で世界と「競る」

さよなら築地市場
地域総合
東京
2018/10/10 20:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品流通が転換期を迎える中、国内最大の卸売市場となる豊洲市場が11日開場する。スーパーの産直やネット通販の拡大で、卸売市場を通す水産物は50%割れ寸前。卸売市場の存在意義が問われる中、物流機能の向上や輸出拠点の役割に活路を見いだす考えで、豊洲には先導役が期待される。世界をにらんだ経営戦略を描くには民営化を含めた改革が欠かせない。

豊洲は総事業費6000億円、敷地面積は40ヘクタールと築地市場の1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

豊洲市場、苦難の船出 誤算の連続30余年[有料会員限定]

2018/10/10 17:48

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報